サキュバカ【痴漢に連れられた先は】ネタバレ/無料試し読み

マリスをマワそうもう一回!

【サキュバカ】

3話のネタバレです。無料試し読みの手順も!  

 

無料試し読みしたい方はこちらへ

▽▽▽▽

 

 

※リンク先で「サキュバカ」で検索!

 

サキュバカ 3話 ネタバレ

「あうぅ・・・」

痴漢セッ○スの後。
少々、フラ付くマリス。

 

トイレへ駆け込んだが・・・
おっさんがゾンビの様ににじり寄る。

マリスのフェロモンに釣られているのだ。

 

結局、汚っさんしか寄ってこない。
精液の質が悪そうだ。

「うそぉ・・・」

 

疲れていたマリスは逃げられない。
また汚っさん達から羽交い絞めに!

今度は2人相手だ。

 

「ちょ、勘弁してよぉ」

トイレの個室へ閉じ込められる。
マリスの力ではほどけない!

 

「やあぁ・・・これ以上はだめぇ」

汚っさんに対する抵抗は減った。
でも、疲れがある時に犯される。

 

「精液の過剰摂取にはご注意を」

ハギ―は再び注意を促す。
この使い魔、つかえねえ・・・

 

「お嬢さんだぁ・・・」

「うひょぉ!可愛いぞぉ!」

「おっぱい!おっぱい!」

さっき舐められてたマリスの肢体。
再び汚っさん達に舐め回される。くさそう。

 

「やあぁ・・・舐めちゃだめぇ・・・」

ゲヘゲヘしながら舐める汚っさん達。
それでも感じてしまうマリス。

 

「もう入れちゃうもんねえ」

汚っさんの1人がチ○ポを出す。
愛撫も手短に即、挿入!

 

「ひゃああっ♡」

精液はサキュバスの餌である。
でも、汚っさんのだと質は悪そう。

 

「おほーっ、このま○こ締まるっ!」

セッ○スはまだ不慣れなマリス。
ヤられる内にまたサキュバスの本能が・・・

 

「おじさん、もっともっとぉ!」

アヘりそうな顔で言うマリス。
汚っさんの動きが速くなる。

 

「もう出そうだよ!」

「膣内に出して出して!」

使えねえのが何か言ってても気にしない。
汚っさん1人の精液を採取。

 

すっきりした汚っさんはダウン。
残った方はマリスにこう言った。

「君、ホテル行こうよ!」

「ほてる?」

 

どうなる!?マリス!

つづく  

無料試し読みしたい方はこちらへ

▽▽▽▽

 

 

※リンク先で「サキュバカ」で検索!

 

サキュバカ バカ3 感想

精液検査って出来るらしいな。
当然ながら不健康な人の質は低い。

質の良い精液はバンクに保存出来るんだとか。

 

その質を保つには健康が不可欠。
アスリート以上の努力が必要と聞く。

そう考えると作中の汚っさん達・・・

 

いかにも不衛生だ。
マリスはそんな精液で大丈夫か?

ふとこんな事を思ってしまった。

 

電車痴漢の後で駅のトイレ。
AVやエロ漫画だと定番よねこの流れ。

ただ汚っさん相手は可哀想に見える。

 

そして、使い魔はやっぱり使えねえな!

 

マリスの事が知りたい方の為に!
以下に無料試し読みの手順を紹介しています!  

 

無料試し読みしたい方はこちらへ

▽▽▽▽

 

 

※リンク先で「サキュバカ」で検索!

 

サキュバカ 無料試し読み zip検索終わりへ

手順1 リンク先にて

書籍サイト(booklive!コミック)の検索窓に「サキュバカ」と入力します。

そして、虫眼鏡マークをタップします!  

 

 

手順、その2 サキュバカをタップ!

検索で表示された【サキュバカ】をタップ!  

 

手順、その3 無料試し読みをタップ!

紺色の無料試し読みをタップします

この1~3の手順で試し読みがきっと出来る出来る!

これだけならお金はかかりません!

 

無料試し読みしたい方はこちらへ

▽▽▽▽

 

 

※リンク先で「サキュバカ」で検索!